ハウスクリーニングの大阪マルカン
エプロンブログ
service2_photo.jpg 日本での家事代行業はここ数年で、すごい伸びている状況です。 ですが、まだ、家計に余裕がある人が利用しているという現状です。 海外では、アメリカ、ドイツ、香港などは、メイドサービスは生活の中の一貫となっているようです

~香港編~part.1
実は、香港は知る人ぞ知る家政婦大国です!
香港では中流以上の市民は何かしらの形(住み込み、またはパート)でほとんど家政婦を雇います。
香港で働くメイドの数は約24万で、人口が700万弱であることを考えると非常に多いと言えます(人口の3.4%)。

<サービスの内容>
掃除・洗濯・料理に加えて、ベビーシッター、運転手から高齢者の介助的なことまであらゆることをします。
メイドの中には教師の資格を持っていたり、音楽が得意であったりするものも多いので、子供の面倒を見る際には
教材を与えて初期教育を行ったり、ついでにピアノを習わせたりと、もはや家政婦の領域を超えて付加価値を提供
する者もおり、当然値段は高くなるとは言え、日本で幼児教育の塾や英会話スクール、音楽教室に通わせることを
考えると断然格安でまさに母親の楽園といえます!

img04.jpgのサムネール画像

<価 格>
香港での顧客(雇用者)の大半は日本と同じく共働きの夫婦と外国人駐在員達です。
香港では住み込みで雇った場合でも賃金は4000HKD(4-5万円)程度とかなり安いため、月~土フルタイムで雇用する人が
圧倒的に多く、また中流以上の家庭では利用するのがあたりまえという感覚です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 海外の家事代行事情 Housekeeping/Maid service

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://markan.jp/mt/mt-tb.cgi/240

コメントする

名前

メールアドレス

URL

コメント (スタイル用のHTMLタグを使うことができます)

ひとつ前のブログ記事は「テニスMARUKAN!」です。

次のブログ記事は「紅葉  ~ゴルフコンペ~」です。

お掃除ページここまで