ハウスクリーニングの大阪マルカン

社長ブログ

まるかんでは得意先のリフォーム専門の企業様から養生の業務を請け負っております。

養生。

一般のお客様はあまり耳にしないかもしれませんね。

しかしながら、我々建設業ではどの職種にも必要な業務です。

養生一つで仕事の仕上がりやお客様の満足度が格段に上がります。

マンションのような集合住宅では他の住民様や建物自体に傷をつけないように養生をしたりします。

もちろんお客様の家でもリフォーム工事をしない部屋などに工事の埃が入らないようにや傷をつけないように生活に支障が出ないように工夫をしながら養生を行っていきます。

ずらっと行きます。
S_7918464089932.jpg
まずはマンションの顔でもあるエントランスの床に荷物の搬出などで傷がつかないようにきっちり養生をしていきます。
もちろん雨などで濡れた時にも滑りにくい材質のものを使っています。

S_7918464128591.jpg これはエレベーターからお客様の部屋までの廊下ですね。 ※魅せる養生ポイントその1、廊下の養生などは絶対にゆがんだりテープの角がずれたり養生材の中に空気が入らないようにする。 S_7918464210321.jpg 各扉に傷がつかないように養生。 ※ポイントその2、お客様の日常生活に支障が出ないようにする。 S_7918464299105.jpg こちらも扉への養生。 S_7918464322210.jpg こちらは工事中に棚などに工事埃が入らないように養生をしています。 S_7918464449601.jpg こちらもおなじですね。 S_7918464367796.jpg こちらはエアコンや窓ガラスに埃が入らないように養生しています。 S_7918464410645.jpg こちらはクローゼット中に埃が入らないように養生しています。 S_7918464586209.jpg こんな感じでリフォーム前に共用部やエレベーター内、お客様の室内の養生業務を請け負っております。

一昨年前まではリフォームの営業マンが自分の現場は自分で養生するのが当たり前でしたが、昨今では営業マンがスーツ姿で這いつくばってマンションの共用廊下を養生する時代ではなくなってきたみたいです。
適材適所。営業マンは営業を養生業務はぜひとも「まるかんの魅せる養生」へよろしくお願いします。

※材工でも手間でも請けさせて頂きますので是非ご連絡お待ちしております。
   
    0120-034-991   

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: まるかんの魅せる養生

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://markan.jp/mt/mt-tb.cgi/874

コメントする

名前

メールアドレス

URL

コメント (スタイル用のHTMLタグを使うことができます)

ひとつ前のブログ記事は「ゴールデンウィーク」です。

次のブログ記事は「西中島うまいもんや」です。

お掃除ページここまで