ハウスクリーニングの大阪マルカン

社長ブログ

今日はいつもお世話になっているお客様からトイレが詰まって大変と連絡を頂いたので早速現地へ。

洋式トイレですので、設備の柳さんがいったん便器を外します。

トイレの構造上、便器側から異物を流して詰まった場合はしゅぽしゅぽで取れない場合はほかの手があまりありません。

便器を外して配管をむき出しにして通管するのがベター。。

しかし便器を外して床のクッションフロアをめくると漏水していたのか、床が腐っています。
IMG_6678.jpg

大工の野添さんに来てもらって床を解体して新たに作り直すことになりました。
IMG_6679.jpg

IMG_6680.jpg こちらのお客様、トイレに行くと咳が出るとおっしゃっていました。 原因は一目瞭然です。 床めくってみると真っ黒!! これ全部カビです。 私、柳さん、野添さん、全員咳とくしゃみが止まらなかったです。 床下には虫も湧いていて大変なことになっていました。 現在もまだ工事中です。

しかしながら咳の原因がわかってよかった。

床下はもちろん消毒してきれいにしました。

恐るべしカビ菌。。

カビ菌といえばやはりエアコン内部です。

エアコンの分解洗浄に行くと必ず洗浄した汚水はカビで真っ黒になっています。

定期的な清掃を今日改めてお勧めいたします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: トイレ改修工事

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://markan.jp/mt/mt-tb.cgi/898

コメントする

名前

メールアドレス

URL

コメント (スタイル用のHTMLタグを使うことができます)

ひとつ前のブログ記事は「外壁洗浄」です。

次のブログ記事は「トイレ直りました。」です。

お掃除ページここまで