ハウスクリーニングの大阪マルカン

社長ブログ

先日、このHPにコーティングの記事を書いてから、ホテル・幼稚園・フィットネスクラブ・病院・クリニック・領事館様から建物の消毒の見積もりを相次いで頂いております。
建物自体のコーティングには半永久的な持続性の効果はありますが、コーティング剤が高価なため施工の費用もやはり比較的高めとなってしまいます。
扉なんかの濃厚接触部へのコーティングで1.0㎡で@¥2.500-です。
このコーティングには消毒・下地施工(プライマー)・焼付け・コーティングすべてが入っております。
例えば、ウイルスに感染した手でこの扉のノブを触ります。
扉のノブにはウイルスが1万個付着します。この時点がウイルスの感染リスクのピークとなります。
コーティングを施しているとこのピークから4時間後にはほぼウイルスは不活性化しております。
ウイルスの感染のリスクは数の多さで感染力が変わります。
1万個の時にすぐに触りその手で口や鼻を触ると感染力がかなり高いです。
ただ、このウイルスが100個に減少したときに同じように口や鼻を触っても感染力のリスクはかなり下がっております。
濃厚接触部にはコーティングを施してその他の所は消毒作業というてもいいかもですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: コロナウイルス 消毒

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://markan.jp/mt/mt-tb.cgi/971

コメントする

名前

メールアドレス

URL

コメント (スタイル用のHTMLタグを使うことができます)

ひとつ前のブログ記事は「コロナウイルスⅡ」です。

次のブログ記事は「コロナウイルス 業務用消毒液」です。

お掃除ページここまで